2010年04月21日

「薩摩黒豚みそ勝弁当」是非ご賞味下さい!



本日から日本橋高島屋さんで始まる

『第9回 大九州展』にて、三清屋が販売する

「薩摩黒豚みそ勝弁当」について紹介します。


・ 「薩摩黒豚みそ勝弁当」について

自然飼育の放牧薩摩黒豚肉を三清屋秘伝の

味噌床に漬け込み、焼き上げた物を、ご飯の

上に載せたボリュームたっぷりのスペシャル

弁当です。

食欲をそそる香ばしい香りと美味しさにきっと

満足いただけること請け合いです。

※自然飼育の放牧黒豚とは、独自に研究開発
した成長ホルモン剤や抗生物質を一切使用しない
飼料と、地下から涌き出る天然ミネラル水で育てた
純粋六白黒豚を、バンガロー方式の広々とした
豚舎と、自然の山中に悠々と放牧することで、健康、
健全な肉質を実現した三清屋独特の黒豚肉のこと
です。
詳しくは当社ホームページ
http://www.minc.ne.jp/~sansinya/
をご覧ください。

付合わせには無農薬有機栽培のさつま芋

(自社製)と、無農薬有機栽培の大根の

梅酢漬け(自社製)、自然農法の菜の花漬け

をあしらいました。

IMG_2313.JPG
自慢の薩摩黒豚肉たっぷりです!

〈黒豚みそ勝弁当の耳より情報〉

脳のエネルギー源であるブドウ糖は
米などの炭水化物に多く含まれて
おり、ビタミンB1を多く含むこの薩摩
黒豚を食べることで脳の回転も速く
なり、ブドウ糖を効率よく燃焼させます。
しかも味噌にもビタミンB類が豊富で、
また、ビタミンB1の効果を高める硫化
アリルを多く含む自然農法の葱(トッピ
ングに載っています)と一緒に食べる
ことで、より脳を健康に保つことが出来ます。
このことは、食文化研究家の永山久夫先生
から、ご教授いただきました。


※小学館 サライ増刊号 (2006.12.10)P38に掲載


三清屋の「薩摩黒豚みそ勝弁当」の

ことが少し解っていただけたでしょうか。

今日4月21日から来週の26日までの

1週間限定、日本橋高島屋さんでしか手に

入らない弁当です。

是非、会場でお買い求め頂き、その味を確か

めてみてください。

当社社長、専務共々、皆様のお越しを心より

お待ちしております!


posted by 三清屋 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。